読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街の人込みにまぎれる

ただのヲタクの文章なだけです。

EXは、辛いよ。

 

五記事目にして申し遅れましたが、兼ドルヲタなんですよ。

今回は乃木坂46視点で書かせてもらいますが、結構振れ幅の広いドルヲタでもあるんです。

 

 

なぜ今回、突然乃木坂についてのことを書こうと思ったかというと…相当な限りないほどのミラクル発生が原因です。

 

 

あ!乃木坂の推しについてちょっと説明。私の乃木坂の推しは3人います。

 

井上小百合

f:id:yk_am_at:20170304083816j:image

伊藤純奈

f:id:yk_am_at:20170304083822j:image

北野日奈子

f:id:yk_am_at:20170304083828j:image

 

結成からのさゆ推しだから、一番は?っていうとさゆなんだけど、じゅんなもきぃちゃんも負けじと大好きな私。

じゅんなはまだアンダーで表出することが少ないけど、さゆときぃちゃんは選抜で活躍してるので、たまには後列も見てあげてください!絶賛アピール中の17thインフルエンサーにも選抜されてるので、よろしくお願いします!決してインフルエンザではありません。熱は出ません。

 

 

 

先日の乃木坂バースデーライブで、映画&舞台が決まったんです。私はよく知らないんですけど「あさひなぐ」っていう原作は漫画の作品で。主演は今話題沸騰中の西野七瀬(映画)と齋藤飛鳥(舞台)この2人なら分かる!!っていう方、たくさんいると思います。

舞台の方には我らがさゆときぃちゃんも出演するんですよね~♡まさかの推しダブル選抜、ここで多分周りの皆さんはこう言うと思います。てか言われました。

 

「それは行くしかじゃん?得しかしてないじゃん?さゆときぃちゃんやよ?」

 

普通です。まあこれが普通なんです。これで行きたいって思うのも普通です。

実際の私も推し2人の活躍が舞台上で見れるのなら、そりゃあいくら握手厨でも行きたいって思いました。

他の皆さん…例えば、私の乃木ヲタのお友達も「我が推しが出るなら行くよ!」っていう精神です。飛鳥ちゃん推しの同級生(強ヲタ)は「飛鳥主演やし決まってるやん!行かんやつありえん!」って。まあとても意志のお固いことよ。

 

ちなみにこの舞台、東京公演・名古屋公演・大阪公演、って三都市回るんですよね。私自身、福井住みなもので、行きやすいのは名古屋or大阪じゃないですか。実際いつも握手会でお世話になってるのは名古屋ですし、今のところ過半数の人が「お前は名古屋に行くか賭けても大阪」って思うはずです。てか思わないとおかしいんだ。だって、近いほうがいいじゃないか…交通費もかからない、負担もない、みたいなことを考えると。

 

 

f:id:yk_am_at:20170304085256j:image

 

これが噂の東京公演の詳細です。

 

 

……………………

 

 

 

?!?!?!?!?!?!

 

 

なんか見覚えのある文字が…

 

 

もう1度見てみましょう。

 

f:id:yk_am_at:20170304085506j:image

 

“EX THEATER ROPPONGI”

 

いや待てよ、これは待てよ、待って。

なんかおかしくないですか。 

 

なに、EXって?!?!EXってあのEXだよね?!?!

…間違いありません。あのEXです。

 

 

私たちジャニヲタ(…というか主にJr.担になると思う)が夏に胃を痛くして全身全霊尽くして通いつめる、あの地下劇場。伝説の六本木の地下。

 

私にとっては本気の場所です。

そんなところで乃木坂が舞台をやる、しかもそこに推しが2人もいる。

 

「乃木坂の舞台、EX行く。」

 

それしかないよね(笑)いやまじこれしかないよね、使命感だよね。こういう選択肢になりました。

 

 

これを知ったときの私の感情を忠実に再現しますので、宜しければご覧ください。

 

 

「え?!い、EX?!EXでやんの?え、EX?!さゆときぃちゃんいる、でもEX?!え???!EXぅぅぅぅぅ??!!!?六本木の地下?!さゆきぃは分かったけどEX?!?!EXってEXじゃん、俺らのEXじゃん、EX…(続)」

 

 

※本気です。本気でこれです。

 

 

推しよりも会場に惹かれてんじゃん。多分というか確実に推しが2人いるからこそなんだと思うけど、やっぱりEXでしょ。

 

 

そんな私の決断。

すぐさま乃木坂モバイルに加入し、公演応募の道に走りました。月¥324なら今までの料金の+なだけじゃん!大丈夫!(現在NMBモバイルとジャニーズウェブ会員)という発想力の下、私はそこに手を出してしまったのです。

 

 

もちろん乃木ヲタの友達との会話の話題にもなるじゃないですか、舞台。

 

友(同じくさゆ推し)「あさひなぐ応募したけど、当たるかな~行きたい!」

私「それな!私東京公演行く気やで!」

友「え?!東京なの?名古屋か大阪やと思ってた…東京なの?!」

 

全力で私の心の声が叫んでる。

『だって、EXやでな。』

 

 

私「あさひなぐ行くよね?」

同級生「もちろんやろ」

私「私も行く気、しかも東京のやつ」

同級生「東京来るんやーー」

 

全力で私の心の声が叫んでる。

『まあ、EXですから。』

 

(自分でもツボってきた)

 

 

EXっていうのに高揚しすぎて、乃木ヲタの友達にもこういう文章送りそうになるんです。

 

「ねえ、EX行く?」

 

それはジャニヲタ向けや(笑)

侵されすぎって誰か私に言ってください。

 

 

EXなら私乃木ヲタに勝てると思うんですよ。いや、戦争とかじゃなくて、あの男ヲタ達の本気の圧に。EXなら勝てる、てかもう勝ってる(小声)

思わず乃木坂が伝わるジャニヲタ数人にも発信してしまった、というかその数人は今のところ全員…ですが。

「行ってらっしゃい、俺らの夏の場所」

「それは使命感しか」

「てか現地点で勝ってるよね」

ジャニヲタの理解度の高さはありがたさの塊でしかありません。ジャニヲタはみんな結局EX好きなんです。

「乃木ヲタからしたら『EXシアター六本木ってどこ?』状態じゃん、それはもううちら超えてるし、地図も開かず駅降りたら直行で行けるじゃん。で、とりあえずテラスでかき氷食べるんでしょ?」(というのが昨日の語りの結果)まさにその通りすぎる。かき氷は夏限定かもしれないど、かき氷食べたい!!ってなるよね(笑)うちらの意識どんなこっちゃ。

 

 

ジャニーズありきだったら、なんかしんどい場所でもあるんですけど、EXって地下だから音響良いし、近いし、舞台映えるから、めちゃくちゃいい場所っていうのは分かるんです。もしかしたら、バルコまで来てくれるかもしれないじゃないですか…(期待)さゆときぃちゃんのバルコとか私死ぬと思います。お願いだからバルコ使うスタンスで進めててください。

 

 

こんなEXの渦の中で、先程、友達が「夏の俺らのEX」ってリプをくれました。ナイスタイミングすぎます。

 

 

EXやろ??さゆやろ??きぃやろ??EXやろ??舞台??EXやろ??(今はこれ)

 

 

本日は乃木坂&欅坂の握手会でもあります。ヲタ友にたくさん会います。意思表明してきます。