読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街の人込みにまぎれる

ただのヲタクの文章なだけです。

自分自身を改善しようと思ったつい最近の話。

今回は、いつもとはちょっと違った話です。まぁ、自分が書きたいって思ったからとりあえずブログを開いて思いを綴っておこうかな~的な。あれです、めっちゃまじめな話だからつまらないけど(笑)

 

 

毎年恒例ながら、この時期って受験シーズンじゃないですか。

私も少なからず二回は経験した受験、人生というか時の流れは相当早いですね。(一応まだ20歳)

 

振り返れば高校受験、あの時は我ながら頑張ったと思う。足りないと思うけど、頑張ってた記憶はある。さっき、中3から開設した自分のブログ振り返ってたんです、というかなんで中3の時にブログ開設するんだ!て感じなんですけど(笑)

「テストなのに勉強できてません、今日だけは許してください。」

「もうないと思ってたらまたテストの通知が来ました。ノー勉で臨みました。」

「合間を見て更新しに来ちゃいました。」

全力で中3の自分に言いたい…「バカか、勉強しろ。」wwwwwネット大好き人間&(当時から安定の)ヲタクだったため、こんな生活を…(後悔)

でも、なんか勉強してた記憶はあるんだよな。私の中で、志望校合格が何よりの目標だったため、頑張ってたんだと思う。そして、何より担任の先生や教科担任の先生がまっじで本気で尽くしてくれたからだと思う。中学の先生たちには心から感謝してます…こないだ会ったけど。

中学ならこれでよかったんです、こんな感じで正解だったんです。

 

運命の問題たくさんの高校時代ですよ……ガチで問題作JKライフ。黒歴史は堂々と残しておこうじゃないですか(笑)#振り切ってる

地方のそこそこの進学校に通ってたんですけど、(入試~当初はこれくらいの頭あったんでしょうねw)この環境が私にとっては結構きつかった。だって、周りみんな頭いいじゃん。この高校に行きたくてギリギリ突破した私なんてカスだもん。しかも私の時代って県の1位がいたり、他中の1位がいたり…待って、本気で異次元空間。。。助けて。。。

そんな中で感じた問題→『授業何言ってるんかワカンネ…』1時間目の数学も2時間目の国語も3時間目の英語も本気で何言ってるか分かんなくて、ガチで焦ったよね。最初の高校のテストでほとんど全ての教科で見たこともない点数叩き出しまくって、泣きかけた。(しかも友人が高得点取ってて余計に)このような光景はこの先も変わることなく、3年間続くんですよね。まじ辛い。低得点常連だった私に待ち受けるのは、毎度の補習。テスト前になると学校残って勉強しろと。(しかもこれ低得点組の集まり…地獄か)この空間が嫌で私勉強してなかったし…するにしてもまだ自分ができる教科じゃん、意味ないじゃん(笑)点数とれないやつ、教えてくれや。。。

そしてこんな私に待ち受けていたもう1つの問題→『やる気の皆無状態と携帯』勉強内容が分かればまだ自力でやろうと思うじゃないかと思うんです、てか思ってるんです。私の場合、それがないので手にも負えない…そこで登場するのが携帯とネットの社会です。(全力ででた~って感じ)やっぱりヲタクの私は、学校が終わればこっちばかりで。部屋にこもって携帯、寝る前に携帯、歩きながら携帯。まじ携帯のために生きてるんか私は…(笑)ブログにリアルにmixiに愛用して、動画見まくって、そこに追加されるTwitter。そういう労力しかないんですかね自分。おかげさまで勉強余計しないじゃん…(今思えば後悔)高3時代が1番酷かったな…こっちの方が楽しくて学校で寝てたしwwwwwどの授業でも「寝てます(キッパリ)」て言われてwwwwほんと自分クソ中のクソ。でも、先ほど言ったように私の中にあるものは「何言ってるかワカンネ…授業内容ハテナ…」だから。とてつもないことを言えば、高校時代の課題は未提出大量、やってこない常連、てかもはや課題出たことすら聞いてない(小声)

でも地方の公立進学校なんです。地方の進学校の決まり文句何か知ってます???『国公立大学』です。今の私からしてみれば、心の底からふざけんなだわ(笑)国公立の可能性というか国公立の数が欲しいだけなんですよね。いやだったら、全員が国公立に入れてくれる授業してください…(本心)先生らの(お口の)必死さだけだと私はいまだに思ってるから…!!!学力もクソだった私が可能性にかけた地元国立大のAO試験、これに対してだけは先生らもいい顔してくれました。あの問題児、なかなかに頑張ってる~みたいな(笑)私に国公立受ける学力というか能力というか頭がないのに、最後まで延ばしてきて…分かってるなら最初から無理ですと言ってくれ!!!!!最後の最後には私自身が振り切って「ここの短大行きますね!4大もだめだったし、(その4大の)併願のこっち行く気ないんで!多分、というか絶対、推薦で受けたこっちの国立大落ちてるんで!」って言い張って、高校から・当時の担任の前から颯爽と去った自分今思い出してもちょっと笑える…公立進学校からしたら、最後までどうしようもない生徒ですね。

 

でも、私、今の短大来て失敗じゃないと思うんです。むしろ正解だと思う。大好きな幼児教育に触れられるなんて私にとってこの上ない幸せだったから。唯一中高時代もできたのが社会科系教科で、幼教って社会系なんですよ、面白くて面白くて。1日オール社会、嬉しすぎてフィーバーだった。しかも短大に学歴社会はないんですよ!はぁ幸せ。しかも幼教じゃん、人間大好き集団じゃん、すぐ繋がり増える、すぐ仲良くなれる。私はこの短大の2年間で相当変われたし、相当成長できたから、正解には違いない。短大の先生らも職員さんも全員限りなく、仲良くなれたし!(もはや先生と職員の境界線分かんねえ)短大の先生と職員さんらには心から感謝してる。バカにされるけど(笑)あんなに高校にバカにされた意味分かんないです。高校の先生らにきらきらして学生生活送ってる私の顔、見てほしいわ!!!あんだけ授業中に死んだ顔してた私とは大違いやでな!(笑)なんてね。

こんな感じだけど、怠け癖だけはやっぱり直らなくて…(まじ問題)短大中でもあんまりいい成績取ってる方ではなかったと思う。ここだけの話、筆記テスト系だけは最強に強かったwwwwwあとは思いっきり中3からの怠け癖が直らなくて、よろしい学生とは言えません。ちゃんとした人間に思われるまでは本気でほど遠い道…まじ自分頑張れよ!じゃないすか。これ永遠に言い続けるやつやな。周りの子が結構良さげな成績取ってたりして、あぁ…またやらかしたなと。しかも公立進学校の分際で(最強のカス底辺だったけど)真面目に生きればよかったなって思う、ほんと心から。私の人生、後悔しかしてないじゃん。

 

私の家庭もなかなか頑固で…(笑)中学の頃は「いい高校」、高校の頃は「国立大」みたいな…学歴社会思考が強めで。高校までしかこの道は辿れなくて、結構短大2年間は心をえぐられ続けましたが…(毎回泣きそうだったよ)短大入ってからも公務員試験や公職保育士や~ってまたもや学歴闘争が繰り広げられましたし、良さげな成績でないこともこっぴどく責められ続けました。(いろんな意味で泣きそうでした)娘の私の思いなんてずっと通じないと思ってたよ~~~!!!いい結果が出せないことを一番分かってるのは自分だから、余計に悔しかったし腹立ったしみたいな。

でも、私の計5回の実習やめんどくさくて机上に放置してた実習ノートとかメモとか見て「やりたいことできてるし、今の姿一番輝いてるよ。ちょっとノートとか見たけど、めっちゃ頑張ってるね。偉いわ~私も保育士なりたかったんだよ~ちょっと影響されて最近学童始めたの。」って母が言ってくれて、そこは伝わったのかなって思ってる。公職の道も辿らなかったけど、就職したことを素直に受け入れてくれて、そこに関してはありがとう母さん。こんな感じですけど、父には「保育…子どもと遊んでるだけやろ?」って言われて、私、その瞬間に一番泣くかと思ったよ。目にいっぱい涙溜まってきて、違うの一言も言えなくて、まじ父に呆れたわ…(笑)

 

こう見えて私も意外とプライド人間なんでね…(お前そんな素振り出してこなかっただろうが)いい点取れないのも、補習祭りなのも、勉強できないのも悔しくて、友達が良い成績なのも、全部ジェラジーで…実はプライド人間なんです。ほんとはちゃんとしたい思いもあるんです、できない自分なんだよって感じで。意外と負けず嫌いなともあって。で、言うて勉強嫌いじゃないんです。結構好きなんです。でもどこかでつまずいてしまって、勉強の方法さえ分かんなくなっちゃって…永遠のブランク、早5年。

だから、こんな生活してきたことちょっと…というかだいぶ反省してる。

 

次の年は、我が弟が大学受験になるのです。現在の弟は絶賛模試everydayですが、私が言うのもおかしい話やけど、結構頑張ってるんです。志望大学の判定も良さげで、点数も結構取れてて、心の中で「自分こんなの見たことねぇ」って叫んでる。弟の部屋お邪魔しても、自分の周りは教科書に参考書にノートにプリント。あいつ、ただ歌って携帯してるだけじゃありませんでした。

私みたいに学校から配布された(結果金払ってるから買った)単語帳や参考書を小テストの日だけ開くみたいな生活ではない…意欲の問題(笑)私に事細かに触れられないで年月を過ごした参考書や単語帳たち、ごめんな、今ならとてつもなく触れたいわ。

弟は勉強が分かるから勉強したいんだと思うんです。モチベーションってやつ。そりゃ、志望校判定が良かったらモチベも上々向上最高潮だよね。とりあえず、弟はめっちゃ勉強してます、嫌がらずに。弟は私とは違って、私立の特進通いです。私立特進のがっちり体制は素晴らしいみたい。公立進学校とは全然違って、「これは勉強するわ…そんな空気になるわ」って言ってました。私ももしかしてこういう環境だったら、もうちょっと芽を伸ばすことができたのかな…なんて空想に浸りながら。

 

あと、私の家庭って結構視野が狭くて…追い込まれたっていう感じですかね。最初は「国公立大学・地元」みたいな感じだったんですけど、私の住んでるとこってそれに該当するの二校だけなんですよねwwwwwww少なすぎかwwwwwwあと、絶対浪人はしないっていうのもあって。私が受験の時は地元じゃなくてもいいって言ってくれるとこまでは来たんですけど。「私立4大の県外はさすがに出させてあげれないから」っていう、結構受験生にはきつい言葉。当時高3の身からすれば全力でふざけんな!可能性狭めんな!って思ってたけど、これをやり遂げるって大変すぎるくらい大変なことなんだなって、最近気づきました。私のとこ弟もいるからね。それも思って、地元の短大で頑張りますっていうのを決めたってのもあるんです。地元の短大2年間だと、県外国公立4大と変わらないかそれ以下だよね…って。全く、良いことしてんのか悪いことしてんのか分かんなくなってきたぜ。

だから今私が素直に思うのは、県外の私立4大に行かせてもらってる人、浪人させてもらってる人、とっても幸せだと思うんです。親の負担を考えるとね。

 

でも、可能性って私立に詰まってませんか…私立に行きたいって気持ちの方が大きくなるよね。私も今までがちがちの公立人間だったから、短大での私立生活にめちゃくちゃ衝撃で。楽しくて楽しくて可能性に満ち溢れる空間すぎて。こりゃたまんねぇわって。めっちゃ綺麗な講義室で授業受けれるし、白壁綺麗だし、すぐ不足したもの買うし(私のとこはプロジェクターとミシンとパソコンと買ってましたよ…怖い)、学祭に有名な人呼んでくれるし、数えきれないくらいピアノあるし…ってのは置いといて。私立ってなんかやっぱり素敵なんです。あんなに国公立をごり推しされる理由が分かんなくなりました。

私、完全にグレてますね。

 

 

なんだかんだ、こんな私も社会人になるわけです。後悔しかない学生人生。ていうか学生人生の後半って後悔の塊じゃないですか。そりゃ、反省したくなるわ。

てわけで、自分を見つめなおして、ちょっとずつ変えていこうと思うのです。かなり遅いスタートにすぎないけど、まだハタチ。まだ20代。やり残したことしかないからこそ、塗り替えていきたいことばかりなんです。こういうところに謎の性格出ますね。

って思って、最近読書始めました。ハマれば何でもする性格=ヲタクだから、今めっちゃ本読んでて…(笑)世界観広がるな~思う。北山担時代に北山がビリギャル面白いって言って、そこから映画一人で見て原作も買っちゃった勢なのに、原作読んでないから(カス)ビリギャル読もうと思います。

あと、自分の好きな曲をピアノで弾こうかなって。授業科目のピアノは無事に終了したのであとは趣味で好きなのができるなって。欅坂の曲とか弾けたらかっこいいな~って思って練習する!セクゾも二曲ほどしてたんだけど、両方途中放棄(笑)

 

あとやっぱり、自分の何が一番反省点かって言われると勉強してこなかったことだから…自力でちょっとずつ勉強していこうと決めました。分かる段階まで行かないで終えてしまった高校時代。今からでも取り戻したくて。受験もとことんアカン方向に行ってしまったし…てかむしろ、そんな点数を取ったことが(ない)

ちょっと恥ずかしいけど、私の夢、言っておきます。

地味に勉強頑張って、いつか機会が来たらもう一度、大学を受験すること。それも、青山学院大学文教大学。絶対、教育学部。幼稚園一種免許まで更新すること。で、また新たに、小学校や中学校教諭として職に就くこと。保育教諭の経験を生かした小中教諭ができたらいいな~なんて思ってたんです。それは1年前から。目標は高くしないと!やると決めたらやらないと!失敗を生かして、まぁ、失敗なのか分かんないけど…(ここにきて言うか)

叶えられるか分かんないし、もしかしたら保育教諭続けるかもしれないし、もしかしたら100均に住みながらジュース作ってるかもしれないけど。結婚とかしたら分かんないしね。

費用は全て自分持ちで。それくらいになるまで働きたい。奨学金返さなきゃいけないから、結構だけど(笑)こんなこと頼れないじゃんね~~~。

叶えられたら万々歳だし、保育教諭続けても万々歳だし。

 

 

反省から学ぶことってさぞかし多くて、果てしないけど、今なら変えれる!変われる!って思って、私は精進します。5年間のロスタイムあるけど…休憩しすぎたけど。

こんな記事に付き合ってくれてありがとうございました。。。知らぬ間に6000文字ですと。恐怖。

もしなにか、ミラクル起こしたらとりあえず短大の先生らには報告したいと思いますwwwwwそれくらい、私にとっての短大の先生らって大切やったんやな~(卒業が惜しくなってきたぞ)

 

 

真面目に、生きる。